「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

[6/1・6/4]展覧会トークイベント参加受付中・チアキの表現をめぐる冒険へ

[6/1・6/4]展覧会トークイベント参加受付中・チアキの表現をめぐる冒険へ
2019年5月11日 pulusu

 

親が精神障がいなどをかかえた子どもを応援しているNPO法人ぷるすあるはは、5/24-6/5、国分寺のカフェスロー・ギャラリーで展覧会『生きる冒険地図ー子ども×チアキ×ぷるすあるは』を行います。
精神科の看護師であり、絵本や展示する絵の作者でもあるチアキの新刊『生きる冒険地図』(学苑社)出版にあわせての開催です。

 

会期中、2回のトークイベントを行います。
チアキの絵と表現の世界と、子どもたちの応援について、多彩なゲストのみなさんと語る場です。
ぜひたくさんの方にお越しいただけたらと思います。

 

(1) 6/1(土) 18:30-20:30 開場17:30
今日と明日をつなぐ冒険─『生きる冒険地図』出版記念イベント
ゲスト:アルハの仲間たち(たのなか先生、PVプロボノメンバー宮原さん内田さん藤木さん、avinylgirlほか)

》申し込みページ(Peatix)

(2) 6/4(火) 19:00-21:00
「Let’s まぜこぜ!アートのチカラを語ろう」
ゲスト:中津川浩章さん、東ちづるさん(予定)

》申し込みページ(Peatix)

イベント企画にあたって

 

 

6/1(土) 出版記念イベント

 

新刊『生きる冒険地図』についてチアキが語ります。
さまざまな事情のなかで、近くに頼る大人がいない子どもたちへ、毎日のごはんは学校のこと、こころや身体のことetc 生きる知恵と工夫のつまったイラストブックです。

 

イベント全体では…昨年公開した動画「親が精神障害 子どもはどうしてんの?」の制作チームが集結、いろんな仲間の凸凹トークイベントを開催します。
子どもたちのしんどさについてのちょっと真面目なお話や、動画の制作秘話、そして、応援ソングのミニライブも。 ヒントやアイデアや元気に出会える、もりだくさんの2時間です。

 

2012年、ぷるすあるはを始めてから、制作・発信の難しさに日々直面してきました。
より多くの方へ、説得力のある情報を、ぷるすあるはらしく届けるには?と試行錯誤する中で、このテーマで研究実践に取り組んでおられるたのなか先生とPVプロボノとのコラボにたどりつきました。
「難しくデリケートで、ときにすごく重たいテーマだからこそ…子どもたちや、そのまわりの方に、カワイイ世界観のある中から、真正面から真剣に伝えたい」
話し合いを重ねて、一年をこえる制作期間を経て完成したのが…
「親が精神障害 子どもはどうしてんの?」
制作:PVプロボノ+ぷるすあるは

トークイベントでは、そんな世界観とともに、参加者のみなさんと子どもたちの応援について考える時間にできたらと思います。

 

*avinylgirlのミニライブ?

動画の音楽・音声を担当くださったみなさんの出演。
感覚がいろいろと過敏なチアキは「聴覚過敏」もあって、基本的には静かな世界が好み、苦手な音色や不協和音には敏感。そんなチアキが、この動画は音の世界もとても心地よいです。プロの技と、いっしょにつくる安心感、信頼感。
トークイベントのなかで、チアキの絵本朗読との”セッション”と、優しい音でのアコースティックなライブ、オリジナル曲を演奏くださる予定です。(コラムの最後にリンクあり)

 

開場は、開演1時間前の17:30。
チアキのサイン会あり。
作品を鑑賞いただいたり、お食事を楽しんだり。ギャラリーは朝11時からずっとあいていますので、早めにお越しいただけたらと思います。

6/4(火)はアートトーク

 

今回のキュレーションを担当する、中津川浩章さん、東ちづるさん(予定)とチアキのクロストークです。

 

これまで、チアキが展覧会の始まるギリギリまで絵を描いて、搬入して、自分で展示して…と全部行っていたところから、初めてキュレーションをお願いする展示です。

 

チアキと中津川さんとの最初の出会いは、実は、ご本人よりも、手がけたグッズを手にしたことでした。
子どもの頃からずっと、福祉施設などがつくっているグッズ、素敵なものに変えられないんやろか…と思ってました。
あるとき、自分の中の福祉施設グッズの概念を覆すような素敵なグッズを見つけて、好みだったので、買いました。
あとから、プロデュースしているのが中津川さんと知り、もっと知りたいとトークを聞きにいったり、展示をみにいったり、主宰されている美術教室に参加したり。
20年あまり、この分野をやりつづけていることもすごいし、実際に変えてきたこともすごいし、マニアックな話を熱弁しているところも、子どもの頃の自分もこんな大人好きやったやろなと思います。
展示をお願いするなら中津川さんしかいない…ぜひお願いしたい!

 

さまざまな創作、表現活動を通じてまぜこぜの社会を目指して活動されている「Get in Touch」さんとは、4/2自閉症啓発デー関連のイベントで、ライブペイントに参加したり、絵本やイベントでのご縁がありました。
そして、中津川さんと東ちづるさんがGet in Touchでつながり、今回、お二人に、多忙な中で、キュレーション&ディレクションをお願いできることになりました。
展示、とても楽しみです。
自分の作品がどうなるのか、自分でも想像がつかないですーお越しいただけるみなさんも、そんなところも注目していただけたらと思います。

 

トークでは…
なぜこうした社会活動を続けるのか?アート活動を通じて見えてくるものは?など、様々な角度からお話しいただきます。
トークの後は、登壇者たちとの交流もお楽しみいただけたらと思います。

 

#チアキの脳みそからなにが出てくるか楽しみ!?

 

ギャラリーは朝11時からあいています。今回、初めて作品の販売も行います。
展覧会のもうひとつの楽しみ方に、ぜひトークイベントにもお越しください。お待ちしています。


※詳細・お申し込みページへ

 

(1) 6/1(土) 18:30-20:30 開場17:30
今日と明日をつなぐ冒険─『生きる冒険地図』出版記念イベント

》申し込みページ(Peatix)

 

(2) 6/4(火) 19:00-21:00
「Let’s まぜこぜ!アートのチカラを語ろう」

》申し込みページ(Peatix)


》展覧会公式ページへ

 

そのほかのイベント(申し込み不要・無料)

・5/24(金) 15:00 ギャラリートーク
ゲスト:中津川浩章さん
本展キュレーターのひとりである中津川浩章さんが障害がある人たちのアート、そして「ぷるすあるは」チアキの作品について語ります

・5/25(土) 11時頃-16時頃 中庭ライブペイント
カフェスローの中庭でチアキのライブペイントを行います。
大雨中止・小雨決行


ミニライブのavinylgirl のyoutubeへ

RUNWAY (ランウェイ) / avinylgirl