「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

生きる冒険地図[ウェブ版]

ページにきてくれてありがとうございます。
「生きる冒険地図」は、いろいろな事情で、近くにたよれる大人がいない中を生きている子どもたちの「生きる工夫と知恵」を描きこんだヒント集です。作者は看護師でもあるチアキ。イラストも描いてます。
2017年に手づくり版を作成、2019年に学苑社から出版になりました。
このページでは、本のページを一部公開しています。

 

(p30-31 広い世界がまってるし)

 

目次


  1. 》自分をたすけてくれるアイテム
  2. 》ごはんを食べる …スーパー攻略、家電を味方に
  3. 》学校生活 …持ちもの、イベント攻略
  4. 》家の中のことをどこまで話す?* …はなしたいときにはなしたいコトバで
  5. 》家族へのキモチはいろいろ・じぶん家観察 …どんなきもちもあって大丈夫
  6. 大人を見つける冒険
  7. 》危険な大人を見分ける* …自分の命を守る
  8. 》子ども時間を作る工夫、透明バリアで結界師になる* …子どもが子どもでいられる時間は生きるエネルギーに変化する
  9. きょうだいのこと …様子が何かちがうときは?
  10. SOSを出す、SOSを出したらどうなる
  11. 性もいろいろ
  12. 自分の体調を知る・こころと脳の不調

*は2017年発行の手作り版のページをウェブ公開しているもの


 

※noteというメディアで生きる冒険地図のコラムをはじめました。
本には盛りこみきれなかったあれこれや、大人の方へのメッセージ、印刷用のテキストレイアウト版を掲載しています。
↓↓ バナーをクリックするととびます。

 

》『生きる冒険地図』商品ページ

商品の説明や、購入方法はこちらへ。

》生きる冒険地図制作日記

出版に向けての制作過程コラム

》作者チアキのインタビュー


キャラクターとチアキのコーナー

印刷できます

[PDF]MIRUとIRUのメモ書き(189KB) [PDF]こころのトモロボ手づくりキット(156KB)

 

》意見箱(ぷるすあるはのサイトへ)

生きる冒険地図の注文ページへ