「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

子ども情報ステーションウェブサイト

このサイトに来てくださってありがとうございます。
精神障がいやこころの不調、発達凸凹[デコボコ]などをかかえた親とその’子ども’を応援するサイトです。
看護師・医師を中心としたチーム・NPO法人ぷるすあるはが運営しています。

 

お知らせ

 

「絵本サポーター」募集中です(6/30まで)》案内ページへ


「親の集い」の情報コーナーができました 》ページへ


絵本のリストができました(印刷用PDFあり)》ページへ


チアキの子どもメール相談 》案内ページへ


ページ開設しました  》ヤングケアラーのみなさんへ


新型コロナウイルス関連ページ
》からだとこころのワークブック
》コロナ禍と…-取材記10


4-6月のイベント情報 》ページへ

コラム

『子どもが考えた気持ちを楽にする23のくふう』 (コロナ×子どもアンケート)

『子どもが考えた気持ちを楽にする23のくふう』 (コロナ×子どもアンケート)

Q27. 学校生活の心配 ーゆるゆる子育て実践編

Q27. 学校生活の心配 ーゆるゆる子育て実践編

「ぷるす工房」みんなのアイテム活用法 2021年3-5月

「ぷるす工房」みんなのアイテム活用法 2021年3-5月

精神疾患などをかかえた親の子育てに関する本やパンフレットの紹介

精神疾患などをかかえた親の子育てに関する本やパンフレットの紹介

みんなのストーリー

学習支援から家庭訪問、同行支援、地域へとつなぐ ー民間の強みを生かす「アスポート」のコロナ禍の取り組み

学習支援から家庭訪問、同行支援、地域へとつなぐ ー民間の強みを生かす「アスポート」のコロナ禍の取り組み

「絵本の出張読み聞かせ」による地域の子ども支援啓発の取り組み〜広島市要保護児童地域対策協議会より

「絵本の出張読み聞かせ」による地域の子ども支援啓発の取り組み〜広島市要保護児童地域対策協議会より

DVなど大きな傷つきがある人にとってコロナの影響が重なりやすい… 今やらないといけない、と支援にとりくむレジリエンスさん

DVなど大きな傷つきがある人にとってコロナの影響が重なりやすい… 今やらないといけない、と支援にとりくむレジリエンスさん

集団と個別の両方で、精神に障害のある親をもつ子どもさんの支援に取りくんでいます

集団と個別の両方で、精神に障害のある親をもつ子どもさんの支援に取りくんでいます

動画

ピックアップ動画

Twitter


 

毎月のメールマガジン「アルハ通信」で最新情報が届きます(無料)
サイト運営団体:NPO法人ぷるすあるは
》これまでのメールマガジンをみる

ぷるすあるはを支援することができます。

*このサイトの運営はみなさまのご寄付にささえられています
》運営元・NPO法人ぷるすあるはの寄付ページへ

*教材作成にあたり平成28・29年度子どもゆめ基金の交付を受けました
》ゆめ基金で作成した教材のページへ