「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

子ども情報ステーションウェブサイト

このサイトに来てくださってありがとうございます。
精神障がいやこころの不調、発達凸凹[デコボコ]などをかかえた親とその’子ども’を応援するサイトです。
看護師・医師を中心としたチーム・NPO法人ぷるすあるはが運営しています。

 

新刊『生きる冒険地図』出版になりました
》ぷるすあるはのストアへ 
》Amazonへ

12/18-22 小平で展覧会を行います
》展覧会ページへ

お知らせ

 

NHK NEW WEBの特集で紹介いただきました 》’孤育て’ ひとりで悩まないで


東京新聞・中日新聞で『生きる冒険地図』を紹介いただきました(2019.11.21) 》東京新聞(ネット)


[12/18-22]小平市で展覧会を行います 》詳細ページへ


10-12月のぷるすあるはのイベント情報 》ページへ


サイトアンケート2019へのご協力ありがとうございました。
》まとめのコラムへ

コラム

だれでもだれかのサポーター -病気や障がい編-

だれでもだれかのサポーター -病気や障がい編-

[11/30-12/22]小平市展覧会・なかまちテラスで先行ミニ展示行います

[11/30-12/22]小平市展覧会・なかまちテラスで先行ミニ展示行います

Kさん[30代・女性]のストーリー 精神障がいの本人で母の立場より(母親も精神障がいを抱えていました)

『生きる冒険地図』が東京新聞・中日新聞で紹介されました&4刷決定!

『生きる冒険地図』が東京新聞・中日新聞で紹介されました&4刷決定!

みんなのストーリー

だれでもだれかのサポーター -病気や障がい編-

だれでもだれかのサポーター -病気や障がい編-

Kさん[30代・女性]のストーリー 精神障がいの本人で母の立場より(母親も精神障がいを抱えていました)

子どもの学びの場・将来への希望を広げる ―埼玉県内の経済的にきびしい家庭への学習支援事業から

子どもの学びの場・将来への希望を広げる ―埼玉県内の経済的にきびしい家庭への学習支援事業から

細かなサインをキャッチし、安心できる場・関係をつくる―養護教諭による支援と、支援者をつなぐ取り組み[後編]

細かなサインをキャッチし、安心できる場・関係をつくる―養護教諭による支援と、支援者をつなぐ取り組み[後編]

動画

ピックアップ動画

Facebook

Twitter

イラストコラム

このサイトの教材作成にあたって、NPO法人ぷるすあるはは、平成28・29年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けています 》ゆめ基金で作成した教材のページへ