「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

精神保健医療福祉関係者の方へ

ページにおこしいただきありがとうございます。
医療、保健、福祉などの分野で、病気をかかえた方やご家族、子どもの支援に携わる方へ向けた情報を発信しています。
少しずつ情報を厚くしていきます。

更新日:2018年8月12日

 

メンタルクリニック(精神科医療機関)での子育て支援
『8つの提案集』

待ち合いや待ち時間などの工夫、予診・診察や相談場面での工夫、子どもに対して。
スタッフ体制、診療体制によって、できること、難しいことには幅があると思いますが、取り入れられそうなことがあれば活用ください。(ぷるすあるは)

》提案集のページへ

関連コラム

》メンタルクリニックでの子育て支援を考える1─病気をかかえた本人の立場から
》メンタルクリニックで出会った患者さんの子どもたち。どんな応援ができる?

》精神保健福祉士(PSW)による親子の支援ー医療機関での精神障がいを抱えた親の子育て支援・子ども支援


 

看護職のためのケアガイド
『統合失調症を治療しながら子どもを希望される方の看護支援のために』

看護師・保健師・助産師が共通して活用できるケアガイドです。妊娠する前〜妊娠ー出産〜子育て期を通して、当事者と支援者がそれぞれの工夫を共有し、切れ目のない支援につながるように作成されています。
作成:統合失調症を持つ人への子育て支援研究班 代表 澤田いずみ さん(札幌医科大学)

》ダウンロードページへ


 

子どものケアガイド(ぷるすあるは)

子どもの気持ちの理解、病気の伝え方、かかわり方のヒントほか。ご家族や支援に携わる方など、子どものまわりの大人の方向けの情報。

親が精神障がいやこころの不調になったときの子どものケアガイド


 

訪問家族支援技術

メリデン・ジャパン-ファミリーワークプロジェクト

精神に障がいのある人と家族をまるごと支援する訪問家族支援・英国メリデン版訪問家族支援(ファミリーワーク)を日本で普及するプロジェクト。ファミリーワークは、訪問より本人も含めた家族一人ひとりの家族まるごとを支援し、それぞれのリカバリーを目指す支援技術です。2018年3月には日本で初めての基礎研修コースが開催されます。

》紹介ページへ


 

全国の精神障がいをかかえた親、子どもの支援団体などの情報

ご家族などへの情報提供に。

》情報コーナーへ