「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

体調ポスター・カード

基本的な「からだの不調」を一覧[いちらん]にしたポスターとカードです。
小学生から

[PDF]体調ポスターA4×2枚

(2MB)

[PDF]体調カードA4×5枚

(2MB)

使い方例

・ポスターを相談室やトイレなどに掲示[けいじ]する。自然に、体調を表すことばを学んだり、自分の体調をふりかえるきっかけにする。
・からだの調子がわるいとき、カードをもちいて、伝えるきっかけにする。

大人の方へ

いろいろなからだの不調の種類があることを知る。自分の体調をふりかえるきっかけにする。体調を伝える練習をするためのアイテムです。

なんだかわからないけど調子が悪いというとき、それを伝えることが難しいことが多いようです。「いつもとちがう」「いたいところがある」「ケガをした」など、あいまいなカードも作っています。そこから、具体的にどこが調子が悪いのか、いっしょに見つけられるとよいと思います。
大人も自分の体調に気づいたり、それをまわりの人に伝えたり、ということを意識してできるとよいと思います。

この教材は平成28年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けてNPO法人ぷるすあるはが作成したものです
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+