「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

子ども情報ステーションウェブサイト

このサイトに来てくださってありがとうございます。
精神障がいやこころの不調、発達凸凹[デコボコ]などをかかえた親とその’子ども’を応援するサイトです。
看護師・医師を中心としたチーム・NPO法人ぷるすあるはが運営しています。

ダウンロードする

印刷用PDFのページです(無料)。コミュニケーション・こころをメンテするツール、病気の説明シートほか多数掲載!
*今月のピックアップアイテム

お知らせ

[8/24(木)・参加受付中]サイト2周年&ユーザー50万人記念イベント「生きていい。夢みていい。を応援するには」を開催します 》申し込みページへ


サイトご利用アンケートへのまとめを公開しました(n=127)。ありがとうございました。》アンケート結果と声


》子どもがそうだんできる電話や場所の情報 ページを改訂しました


》イラストで学ぶ聴覚障害のページを公開しました


サイトをリニューアルしました。
》【重要】リンクを貼っていただいている方へお願い

コラム

保護中: Uさん[30代・男性]のストーリー 親が精神障がいの子どもの立場から

さまざまな自助グループ紹介 アルコール、薬物、ギャンブルほか

さまざまな自助グループ紹介 アルコール、薬物、ギャンブルほか

落ち着かない環境のなかを生きぬく「子どものがんばる工夫」

落ち着かない環境のなかを生きぬく「子どものがんばる工夫」

保護中: メンタルクリニックで出会った患者さんの子どもたち。どんな応援ができる??

保護中: メンタルクリニックで出会った患者さんの子どもたち。どんな応援ができる??

みんなのストーリー・声

保護中: Uさん[30代・男性]のストーリー 親が精神障がいの子どもの立場から

学校MHL教育2─「アニメ教材を活用した教員による授業」サポートしあえるコミュニティ構築をめざして

学校MHL教育2─「アニメ教材を活用した教員による授業」サポートしあえるコミュニティ構築をめざして

学校メンタルヘルスリテラシー教育1─精神保健の専門職による訪問授業で「SOSの大切さ」を伝える

学校メンタルヘルスリテラシー教育1─精神保健の専門職による訪問授業で「SOSの大切さ」を伝える

アルコール依存症患者の子どもをサポートする取り組み─成増厚生病院・東京アルコール医療総合センター【後編】

アルコール依存症患者の子どもをサポートする取り組み─成増厚生病院・東京アルコール医療総合センター【後編】

動画

ピックアップ動画

Facebook

Twitter

イラストコラム

このサイトの教材作成にあたって、NPO法人ぷるすあるはは、平成28年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けています 》ゆめ基金で作成した教材のページへ