「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

【4/13(月)まで】ゆるゆるこそだて応援ブックの制作のため、声を募集します

【4/13(月)まで】ゆるゆるこそだて応援ブックの制作のため、声を募集します
2020年2月27日 pulusu

*募集期間を4/13(月)までに変更しました。

2020年8月末発行を目指して作成中の「ゆるゆるこそだて応援ブック」をよりよいものにするため、声を募集します。

 

この本は、精神障がいなどさまざまな事情を抱えながら子育てしている親御さんを応援する本です。
こんな内容が盛り込まれていたらいい、子育てこんなことが大変だった… こんな工夫で乗り切ってきた…、親御さんへの応援メッセージなどが質問項目です。
病気や障がい、そのほかさまざまな事情をかかえながら子育てなさっている親御さん、ご家族、病気をかかえていない方、支援する立場の方、社会の一員として子ども子育てを応援したいという方からの声も歓迎です。
匿名で回答できます。

 

いただいた声は、制作の参考にさせていただくとともに、ぷるすあるはのサイト内に紹介ページをつくる予定です(希望しない場合は掲載不可を選べます。全ての声が掲載されるわけではない点はご了承ください)。

「同じ悩みは自分だけじゃないんや」「そんな方法もあるんや」「いっしょに考えてくれる人、いるかも…」
ひとりでいろいろかかえてがんばっている親御さんたちへ、アンケートの声を生かして、応援のメッセージと、具体的な知恵や情報を届ける本にできたらと思っています。
ご協力よろしくお願いいたします。

 

》アンケートフォームへ(グーグルフォーム)

 

内容案(一部です、まだ確定していません)

・ゆるゆるこそだてのコツ
・力をかりる
・どんなきもちもだいじょうぶ
・家事をのりきる
・子どもの成長と発達
・学校生活
・思春期のココロ
・いろいろなかぞくのカタチ
・人づきあいいろいろ
・自分の調子とつき合う、伝える
・信頼できる大人を見つける
・SOSを出す
・ハッピーリストほかアイテム集
・制度とサービス、相談先情報
・パパ、ママからのメッセージ
・ちょっとほっとできるイラスト などなど

A5サイズ、56ページくらいの本になる予定です。
『生きる冒険地図』の親ごさん版のイメージです。