「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

感覚過敏のパスケース

感覚過敏の特性を伝えるパスケース型のアイテムです

サイズ W65×H102mm×D5mm
Suicaなどが入るサイズ
シリコン素材
価格 1,500円(税込)

【アイテム詳細】

馴染みのある色使いです。赤・青・白 のシンプルな色使いです。
ヘルプマークの役割とお守りのように安心アイテムになればと、感覚のアイコンは少しだけ立体にし、甘くなり過ぎないけど可愛いものに仕上がりました。

素材

柔らかい素材選びは、子どもが投げてもケガをしない仕様です。
ランドセルやお出かけ用のカバンに、キーホルダーのようにつけて使っていただけるようにイメージし、シリコンの素材にしました。

サイズと特徴

Suicaを入れて使うのにぴったりサイズ。
Suicaサイズの厚紙を入れるために、窓のある形状にしました。
連絡先や、感覚の特性などで、例えばお子さまがパニックになった時に、こんなサポートが助けになる、などの個別の特性について書き込めるオリジナルのカードを入れて使ってもらえるようにしました。
連絡先などの個人情報は、カードの裏面に記入すれば、直接見えません。
お出かけする場所に応じて、必要なサポートのカードを入れ替えて、カスタムして使ってください。
カードのサンプルは、ぷるすあるはのウェブサイトで、サンプルをダウンロードできます。
厚紙で2枚くらいが出し入れしやすい枚数です。

窓のところはそのまま空いています。返しもないため、雨の日など、水には弱いです。中に紙を入れる際にはラミネート加工すると安心です。

ストラップ

付け外しできる形状です。好きなストラップにつけかえて使って下さい。金具の内径は4mmです。

デザインとアイコン

こだわりのデザインは、シリコン素材ならでは。感覚のアイコンを立体で表現。
アイコンのデザインは絵本「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する」とお揃いです。
聴覚、視覚、触覚、嗅覚など、感覚の特性がとても敏感、鈍麻などで学校生活、日常生活で苦手な場面。言語化できない子どもたち。説明が苦手な大人の方。
見えない感覚の違いなどを言葉で説明しても伝わりにくいとき… ご活用ください。

デザイン担当チアキより

お出かけの時にお揃いでつけても可愛いデザインです。お助けアイテムでお出かけの幅が広がると嬉しいです。

》パスケースのカード(ダウンロードコーナー、PDFを印刷いただけます)