「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

ドラッグ・HIV・にんしん・デートDV・リベンジポルノ・LGBT・性被害の相談

子どものそうだん先の情報、その2です。

*レイアウトを変更しました 更新日:2020年7月11日


ドラッグの相談

》ドラッグOKトーク

ドラッグで困ったときの情報、ドラッグを使うときの注意点など(なるべく心身のダメージを少なくするための)。
『モットーは「警察に通報しない」「やめろといわない」「お説教しない」どんなことでもOK!』
(NPO法人アパリ(アジア太平洋地域アディクション研究所)のプロジェクト「ヘルス&ハームリダクション東京」が提供)


HIVの情報

》HIVの検査・相談マップ
検査を受けたいけど、「どこで受けられるかわからない」「感染が分かった後のことが不安」・・・などと思っている人へ必要な情報を届けているサイトです。電話相談窓口へのリンクもあります(サイドバーの下の方にリンクバナー)。


妊娠[にんしん]の相談

》全国妊娠SOSネットワーク

思いがけない妊娠に。全国のにんしんSOS相談窓口の情報。なやみ別の情報、動画も。

》思いがけない妊娠をしたらどうする?
(性の絵本6 著者:たきれいさん)

ネットでも公開されていて、妊娠したらどうする?がわかりやすく書かれています(相談先ではありません)。
内容は… ①性交の後で妊娠を防ぐ方法 ②妊娠しているか調べよう ③妊娠したけど産めない場合 ④産むけど育てられない場合 ⑤家で育てられない場合 ⑥赤ちゃんの父親ができること ⑦まとめ


デートDV

》デートDV110番

DVは、夫婦の間だけで起きることではありません。恋人同士で起きるDVを「デートDV」と言います。なぐる、ける、などの身体の暴力だけでなく、言葉や態度で精神的に追いつめる、メールや電話の着信履歴[りれき]をチェックする、友人関係を制限する、避妊[ひにん]に協力しない、などいろいろなタイプがあります。


リベンジポルノの相談

リベンジポルノは… 意思に反して、個人的な性的な写真や動画を、ネット上に掲載することを言います。
例)元恋人にエッチのときの写真をネットにのせられた…

》ぱっぷす
「リベンジポルノでの被害にあわれたかたへ」のところがあります。相談は無料です。どうしたらいいかわからなくなったときはご相談ください。
(運営 NPO法人ぱっぷす)

》一般社団法人セーファーインターネット協会
画像の削除依頼・悩みの相談・警察への通報などの情報があります。


LGBTの相談

》フレンズライン

毎週日曜日17時~21時
24歳以下のLGBTQや、その周りの人からの電話相談を行なっています電話 080-9062-2416

》性別違和のあるお子さんと家族のための情報サイト produced by にじっこ

小学生以下の年齢の子どもたちの性別違和についても情報を掲載しています。相談機関リストの情報もあります。
にじっこでは、LGBTかもしれない15歳以下の子どもたちとその家族に向けた交流会を、東京で年4回おこなっています。
》姉妹団体のにじーず:札幌・釧路・池袋・埼玉で23歳までのLGBT(かもしれない人を含む)が集まれるオープンデーを定期開催しています。

性暴力の相談

※性暴力とは… あなたが心からそうしたい、そうしてもいい、と思っていない性的なできごとはすべて「性暴力」と言います。男の子も女の子も被害にあうことがあります。(くわしい説明を相談先の案内の後に書いています)

性暴力の相談先

》SARC東京(東京)
性暴力や性犯罪の相談をワンストップ*で受けられます。リンク集に全国の性暴力被害者支援相談機関の一覧があります。

》サチッコ(大阪)
性暴力や性犯罪の相談をワンストップ*で受けられます。19歳までのあなたを性暴力から守るための相談電話。

性暴力被害者支援センター・ふくおか
》被害にあったこどもたちへ 
》被害にあった男性の方へ 
》被害にあったLGBTの方へ
(被害後まもない方へ・被害後しばらくたった方へ の情報もあります)


薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力って?

内閣府男女共同参画局のページ
こんなときはそうかも、対応(証拠を残しておく方法)、相談先?などの情報があります。
》ページへ

睡眠薬などのクスリを飲み物や食べ物に混ぜて、相手の意識をもうろうとさせ、抵抗できない状況にして、セックスなどをする性暴力があります。「デートレイプドラッグ」による性暴力といいます。


警察の相談窓口

》警察の性犯罪被害者相談電話設置一覧表
警察庁による全国共通の性犯罪被害相談ダイヤル「#8103(ハートさん)」

》都道府県警察の少年相談窓口の一覧
「ヤングテレホン」と呼ばれているところもあります。メール相談を行っているところもあります。
(男の子の性被害の相談がしやすい窓口です)

※性暴力とは

あなたが心からそうしたい、そうしてもいい、と思っていない性的なできごとはすべて「性暴力」と言います。レイプ(強姦)や強制わいせつ、痴漢[ちかん]、のぞき、ストーカー、盗撮[とうさつ]、露出[ろしゅつ]、児童ポルノ(はだかや下着姿の写真をとる)、買春、デートDV、ポルノを見せる、避妊[ひにん]に協力をしない、などがあります。
相手は知らない人のこともあれば、親や兄弟、友達や恋人といったよく知っている人のこともあります。相手は異性のこともあれば、同性であることもあります。女の子だけでなく、男の子も被害にあいます。電車のように人目のある場所で起こることもあれば、誰もいない屋外、自宅で起こることもあります。これはもしかして性暴力かな?と思ったときは、信頼できる大人か、専門の相談機関にまずは相談してみてくださいね。

※ワンストップ支援センターとは

被害直後から総合的な支援(治療・相談・支援)をできるだけ一か所で受けられ、必要な支援につながるように考えられている支援機関です。主な支援内容は
・産婦人科の医療
診察[しんさつ]、妊娠[にんしん]や性感染症[せいかんせんしょう]の検査・治療、妊娠をふせぐ薬[緊急避妊薬]の処方、証拠採取[しょうこさいしゅ](病院への付き添いや連絡)
・相談やカウンセリングなどの心理的支援
・捜査[そうさ]関連の支援、法的支援(弁護士の紹介)
などです。


薬物・HIV・メンタルヘルス・さまざまな依存症

》STAY HEALTHY and be HAPPY!

友達や恋人から相談されたときにも

(制作2019年 厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策政策研究事業)
「地域においてMSMのHIV感染・薬物使用を予防する支援策の研究」)

 

相談先を調べるサイト


 

》 いのちと暮らしの相談ナビ

悩み/地域/条件(夕方対応、無料、メールetc)を設定して行政、民間の相談機関の情報をはばひろく調べられます。

(運営:NPO法人自殺対策支援センター ライフリンク「生きる支援の総合検索サイト」)


 

Mexミークス

家族友達・お勉強など、にはえない「ったかも」を手助けする10のためのWebサイト

(運営:特定非営利活動法人3keys)