「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

[4/20・絵本販売] 敏感な感覚でも心地よい環境ってどんな?-発達障害シンポジウム2019@所沢

[4/20・絵本販売] 敏感な感覚でも心地よい環境ってどんな?-発達障害シンポジウム2019@所沢
2019年3月10日 pulusu

ぷるすあるはも応援しているイベントのご案内です。
当日は、感覚過敏の絵本やパスケースを販売する予定です。

プログラム詳細・参加登録は特設サイトより。

》特設サイトへ

 

(以下、特設サイトより引用)
埼玉県所沢市では、自閉症啓発週間(4月2日~8日)に行われる
ライト・イット・アップ・ブルー所沢にあわせ、発達障害の人々がもつ“感覚過敏”について、2017年から啓発シンポジウムを開催してきました。

今回の企画では、感覚過敏に関する作業療法士の第一人者、特別支援級の学習支援の専門家に加え、自然を取り入れた住みよい住環境の構築を目指す建築家が話題提供をします。更に、来場者から日常生活で負担になっている感覚について意見を集め、どのように建築に落とし込めるのか、“感覚のバリアフリー”を考えます。
更に、発達障害のある方の感覚を考慮した”感覚体験広場”の設置を予定しています。

ライトイットアップブルー所沢×ぷるすあるは

といえば…一昨年はサイエンスカフェへの登壇。昨年は、所沢の学校へ絵本を届けるクラウドファンディング も実施しました。

》発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!ー絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト(CAMPFIREのページへ)

今年もまた素晴らしい企画が開催されるということで…
所沢を拠点に、感覚過敏っ子の応援が全国へひろがるように、ぷるすあるはもコツコツ発信つづけていきます。

関連情報・リンク

》絵本「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する」(オンラインストアへ)

》感覚過敏パスケース(オンラインストアへ)

》ライト・イット・アップ・ブルー所沢

2019年のイベント・チラシはこちら

》世界自閉症啓発デー[日本実行委員会公式サイト]

4/2は国連の定めた世界自閉症啓発デーです。
サイトでは、各地のイベント情報や、自閉症について知ってもらいたいこと自閉症の人を見かけた時の対応などについても紹介されています。