「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

このサイトについて

このサイトの制作と運営に関して説明しています。

『子ども情報ステーション』は、精神障がいやこころの不調、発達凸凹[デコボコ]*などをかかえた親と、その’子ども’を応援するためのサイトです。NPO法人ぷるすあるはが運営しています。
内容は専門家チームで話し合いを重ねて作っています。イラストは精神科の看護師:チアキが担当。医療や保健、福祉、教育、地域などで、子どもや病気の本人・家族へかかわる方が活用できる情報も発信しています。

 

*発達凸凹:発達のいろいろな面(言葉や運動、感情など)の、苦手と得意の差がとても大きいこと。発達の凸凹によって、家庭や学校、仕事など、生活のなかでの困りごとが大きくなり、よりきめ細かな理解と支援が必要な状態を「発達障害」ととらえています。

コンセプトと運営組織

サイトのコンセプト(イラスト+ことば)、運営組織、制作メンバーについて説明しています。

コンセプトと運営組織

作成の経緯とサポーターのみなさま

このサイトは、クラウドファンディングでのご支援をもとに制作しました。サポーターのみなさまのお名前とメッセージを掲載しています。

作成の経緯とサポーターのみなさま

サイトマップ・制作中ページの進行状況%

サイトマップと、制作中のページの進行状況%を掲載しています。

サイトマップ・制作中ページの進行状況%

サイトへのリンクと著作物の利用について

リンクフリーです。著作物の利用についての説明と、バナーを掲載しています。

サイトへのリンクと著作物の利用について

ご支援のお願いバナー

このサイトの教材作成にあたって、NPO法人ぷるすあるはは、平成28年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成金の交付を受けています
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+