「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

ヤングケアラープロジェクト

ヤングケアラープロジェクト
2016年9月23日 pulusu

ヤングケアラーは、家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている、18歳未満の子どものことです。介護を担うことで多くのことを学び、家族との結びつきを強く感じたり、判断力が磨かれたりする一方で、介護をすることによる悩みや困りごとも抱えています。 役割・責任が、その年齢に不釣り合いなものであるとき、心身の発達や人間関係・就学・就職などが影響を受けているとき、自らの社会生活や家庭生活・人生設計に影響があるときにはサポートが必要になります(ウェブサイトより)。若い世代のケアラーを支えるしくみを一緒に考えていくプロジェクトです。(一般社団法人日本ケアラー連盟内)

ヤングケアラープロジェクト (外部リンクへとびます)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+