「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

子ども情報ステーション1周年&訪問者数が20万人になりました!

子ども情報ステーション1周年&訪問者数が20万人になりました!
2016年9月7日 pulusu

20万人ありがとう

 

2015年8月31日に開設した本サイト『子ども情報ステーション』
制作にあたっては、クラウドファンディングで延150名の方にご支援をいただきました。ありがとうございます。》サポーターのみなさま

そして1年で、20万人(UU)の方に訪問いただきました!

 

開設後のNEWs

 

  • 新コーナー、現場の声の取材記スタート 》病気と子育て子どもの生活─声をきいてください 第1回は多摩在宅支援センター円の親子の支援PCG事業について。第2回はアルコール依存症の親をもつ子どもの支援プログラムを掲載します。
  • 》ぷるす工房(ダウンロード)を見やすく改修
  • 》イベントカレンダー を設置(モバイル・タブレットにはまだ未対応)
  • Google社が提供している非営利団体向けの広告補助金プログラムで日本初のGoogle Grantspro 承認。これは密かにスゴイことですので別コラムに掲載します。》noteの記事へ

 

サイトについてのウェブアンケートを実施

 

110件の回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。
》「子ども情報ステーションのご利用アンケート」の結果と声を紹介します

いただいた声からのコラム
》伝える負担、家族(パートナー)のサポートの大切さ─アンケートでいただいた声から

 

20万ユーザーのアクセスランキング

 

  1. 》発達障害
  2. 》精神科の受診を考えている方へ
  3. 》小学生のみなさんへ
  4. 》精神疾患Q&A
  5. 》高次脳機能障害
  6. 》プルスアルハのこころの絵本とカード
  7. 》ぷるす工房
  8. 》知的障害
  9. 》大人の知的障害かも?というときのサポートと療育手帳について

 

TOPの「発達障害」のページは、シンプルかつわかりやすい、イラストがいい、印刷用PDFが便利! と評価いただきました。教育機関の方から、保護者への説明に活用していますとの声も。

発達障害ver.1

「サイトの広がり」という点では、当初の予想を上回り、目標をクリアしています。このまま着実に広げてきたいと思います。
「コンテンツの厚み」という点では、予定通りとはいかず、まだまだ全く足りていない状況です。特に、病気や障がいのページ(最もアクセスとリクエストの多いコーナーでもあります)を増やしていくことが課題です。

ゆっくりペースではありますが、ひとつひとつ追加、改良していきます。これからもよろしくお願いいたします。届け安心───

》サイトマップと進捗状況

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+