「子ども情報ステーション by ぷるすあるは」精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその’子ども’の情報&応援サイト

「書籍やマンガ」「雑誌」─精神障害の親をもつ子どもの立場の方の声

「書籍やマンガ」「雑誌」─精神障害の親をもつ子どもの立場の方の声
2016年8月23日 pulusu

コミックエッセイ

  • 我が家の母はビョーキです(2008/11/18) 中村ユキ著, サンマーク出版, Amazonのページへ
  • 我が家の母はビョーキです2 家族の絆編(2010/5/24) 中村ユキ著, サンマーク出版,Amazonのページへ

書籍

  • 心病む母が遺してくれたもの: 精神科医の回復への道のり(2012/8/20) 夏苅郁子著, 日本評論社, Amazonのページへ
  • もうひとつの「心病む母が遺してくれたもの」(2014/1/20) 夏苅郁子著, 日本評論社,Amazonのページへ
  • 統合失調症の母と生きて(2014/2/7) ローラ・フリン著, 佐々木千恵訳, 森川すいめい解説, みすず書房

書籍:体験をもとにしたフィクション

***

雑誌

  • 「こころの元気+」2016年7月号特集「私の親は病気です」

地域精神保健福祉機構コンボのメンタルヘルスマガジン。孤立した親をもつ子どもの体験、同じ立場の人達との出会い、それぞれの子育て、支援についてなど。ぷるすあるはのチアキもイラストページを描いています。

》 2016年7月号のページへ(外部リンクへとびます)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+